夢は語るよ――潜在意識からのメッセージ

昨日、都内某映画館にライブビューイングを見に行ったのですが、私ひさしぶりに大ポカをやりました。

開演時間を1時間、間違えていて、会場の入り口で待っている友達たちから安否確認のLINEが来たときには、何の疑いも持たずに電車の中にいました。

「ナビタイムによると、○時△分着でーす」とか、返したりして。

ところが、17時開演じゃなくて、16時開演だったんですよ。なぜか私はスマホのスケジュールに17時開演と入れていて、すっかりそのタイムスケジュールで行動していたわけです。

私は電源が入っている時と、入っていない時の差が大きいタイプで、こういう失敗談で本が一冊かけそうなほど、たくさん大ポカ経験を持っています。

昨日は不幸にも、チケットを私がまとめて持っていたため、真実に気づいた瞬間、吊り革をつかんだまま「ワーッ!」と叫び、目の前でゲームをしていた男子二人組をビビらせてしまいました。

しかし、このような私の傾向をよく知っている臨機応変な友人たちは、即座に当日券を買いに走り、先に入ってくれたので、遅れたのは私だけで済んでホッ。

大規模な山火事にならずにボヤで済み、ライブビューイングの内容も素晴らしくて、とても楽しい夜でした。まったく友人たちに感謝です。

……と、私の失敗談を報告したいわけではなくてですね。

実はこの展開を、 私の潜在意識は 夢で教えてくれていました。

私の場合、予知夢や何かのお知らせの夢は必ず目覚める直前に見ますが、昨日の夢はこんな内容。

・・・・・・・・・・・

どこかに出かけようとしている私が、駅前で別の友人Aさんと会い、しばらく立ち話をしてから電車に乗り、「さて、どこに行くんだっけ?」と思ったところで、眼前にコンサートホールのエントランスのビジョンが広がり、そこには誰もいない!

その閑散とした光景をビジョンで見ながら、私は「えー?2人は? どこに行ったの!?」と暗い気持ちで電車に揺られる……。

・・・・・・・・・・・

とまあ、潜在意識はこんなに分かりやすく教えてくれたんだから、自分の傾向もかんがみて、何はさておき開演時間を確認しなさいよ!ですが、

目覚めた私は、夢に出てきたAさんが、そういえばちょっと前に会った時、元気なかったなぁ。なんで夢に出てきたのかなぁと、そっちが気になって、その人のSNSを見たりしつつ考え事。

ぜーんぜん自分が時間を間違えていることに気づかず、出発時間ぎりぎりまで冬物のお洗濯に没頭。

しかし、その後の流れは見事に夢のとおりでしょ?(笑)

ま、賢明なる友人たちがたちまち当日券を押さえてくれたから、私が罪悪感を抱えて途方に暮れる時間は5分ぐらいで済んだわけですけどね。

改めて、目覚める直前に謎の夢を見た時は、心当たりを全部確認しようと思いなおし、いつもサポートしてくれているハイヤーセルフ(HS)と、その部下的存在の潜在意識に感謝しました。

私がハイヤーセルフとお話する方法は、生活の中に散りばめられた直感や、タロットやオラクルカードのようなカードを媒介にするやり方、直に降ってくる言葉でもらう、繰り返し見る数字、夢などいろいろありますが、

夢が一番、分かりやすいです。

また、寝る前に「私が気づく方がいいけど、気づいてないことがあったら、分かりやすい夢で教えてね」とHSに声をかけておくと、

今回のように超分かりやすく、オーダー通りに教えてくれるみたい。

最近、口癖のように「メッセージは分かりやすく教えてください。私が理解できる形でお願いします」と HSにお願いしてるんですけど、ちゃんと聞いてくれてますね~。

優しい❤ ホントにハイヤーセルフ(潜在意識)って親切❤

さて、そして今、我がハイヤーセルフが私に一番伝えたいのは「これ以上ないくらい分かりやすくしたんだから、あなたはちゃんと生かしなさいよ」でしょうね(笑)。

ハハハ~。ハーイ、頑張ります~!

©2017-2019 KAORU All Rights Reserved.