射手座の満月が「思い通りの人生を歩んでいいよ」と言っている

お久しぶりです。ハイハイ、今日は射手座の満月ですね。

射手座木星イヤーの射手座の満月。

本拠地・射手座でその能力を最高レベルで発揮している「拡大・発展の星」木星のパワーを、満月が媒介となって、私たちの体に流してくれます。

今日の満月は本当にすごいですよ。とめどなく降り注ぐポジティブエナジー。

明るい自己肯定感がふつふつとわいてきたら、射手座満月&木星のエネルギーに浸れていると思って大丈夫。

詳しくはこちらの会員限定コラム『男の占い』をご覧くださいね。https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n2b6ee3196d38

今回の満月の特徴でとても重要なのは、

「ありのままの自分でいていいのだ。

”〇〇すべき””△△であるべき”ではなく、自分の魂が望む生き方をして成功して良い。ハートの導きに従ってサクセスフルな人生を送って良い」

という許可を、自分自身に与えることができる時だってこと。

みんな……というか多くの人は、やっぱり「普通」の枠から出ないように気にしながら生きているでしょ? 特に日本人は。

だけど、魂の望みにフィットした生き方なんて、本当に千差万別で、世界中のありとあらゆるビーズをばらまいたように色も形も違うんです。

その色も形もバラバラな個性を、まとめて動かしやすく、支配しやすくするために、いろんなルールや「これが普通」という常識が作られてきただけで。

しかし、 その「普通であれば一生安心」という常識や、ヒエラルキーの中で一部の人が大勢を支配する世界構造が完全に崩れてきてるんですよ、いま――それが前回の新月チャートにも今回の満月チャートにもはっきり出てます。

私が言わなくても、皆さん実感していらっしゃいますよね、きっと。

そんななか、この満月は「普通な生き方」「正しい生き方」ではなく、自分の魂が望む喜びあふれる生き方をしていいんだよ。

ていうか、そうすることが成功のカギなんだよ――ということを、ものすごく朗らかなエネルギーで教えてくれます。

今晩から次の新月(7月3日)まで、自分の魂が、ハートが喜ぶことを優先してみるといいんじゃないかな?

ちなみに私は普段から遅寝遅起きなのに、早朝に目が覚めてしまうことが最近の悩みで。頑張って寝ようとしても眠りが浅く、寝覚めの悪い日々が続いていたんですよ。

そこで今日は目が覚めた4時半に起きて、ベランダで朝日を浴びながらエネルギーワークをして、フルーツを食べて、それでもまだ眠くならないのでお肌のお手入れもして(笑)、ようやく眠くなって倒れるように眠り、結局のところ正味4時間しか寝てないのです。

だけど、すんばらしく調子が良い! 早朝の朝日のパワーってすごいし、そもそも私は香りや音で体調が整うくらい波動に敏感なので、瑞々しい太陽エネルギーをたっぷり取り込んだのが効いているのでしょう。

「眠りの常識」「健康の常識」という枠組みも外していいよ。自分の魂が求める「健康法・ライフスタイル」に従いなさい――と、言われた気がしました。

©2017-2019 KAORU All Rights Reserved.