自分の羅針盤が戻ってくる蟹座の日食

こんにちは!

今日は蟹座の新月で日食です。

新月は今朝の早朝に起きましたので、ひたひたと日食のエネルギーが満たされた1日ですね。(このエネルギーは次回7/17の満月直前まで続きます)

今回はテーマが2つあります。

1つめは「浄化」。

煮詰まっていたことや関係性、あらゆる不均衡(働き方や健康面も)、体や脳に溜まった「毒になるもの」を全部洗い流して、すっきりさっぱりリスタートしよう!って時です。

2つ目は「自分の羅針盤を取り戻す」。

思考と感覚(感情)が一致する時で、誰でも自分の本心やリアルな体感とつながることができます。直感も冴えます。

頭で考えたことより、感じていることが正しい――それを実感できる時なのです。

自分が感じていること――ハッピーなのか、不快なのか、嬉しいのか、悲しかったり寂しかったり怒っているのか、いい感じか、嫌な感じか――が分かると、「じゃあ、どういう状態でいたいのか」がハッキリします。

そして次に「望ましい状態でいるために、まずどうするか」のアイデアが湧く段階に移るので、まずは理屈抜きで「リアルな自分を感じること」が大事なんですよ。

誰にとっても、この一生は自分のものですからね。

人が何と言おうと、人からどう見られようと、自分が幸せを感じられなければ意味ないわけで。大切なのは、いつだって「自分の羅針盤」 たる「ハート」――潜在意識やハイヤーセルフとリンクしている――です。

今日から次回の満月にかけては「ハッピーでいる」ことを心がけるといいと思いますよ。

「ハッピーなふりをする」ではなくて「ハッピーでいる」です。

楽しければ笑うし、つまらなければ笑わない。不快なら離れるし、嫌なら嫌だと言うし、食べたいものを食べて、眠いなら寝る。いい感じがするなら決断し、モヤモヤするならやめておく……そんな「自分のハッピーな状態」をキープする強さを養っていけるタームです。

もそっと詳しい内容(やや男性向き)と7月の時流についてはこちらの記事をどうぞ。

©2017-2019 KAORU All Rights Reserved.