10/20天秤座の新月①ー自己受容が開く新しい扉

本日は天秤座の新月。

先日10月10日に拡大と発展の星・木星が天秤座から蠍座に移ったばかりで、今日の新月は過去1年間の集大成ムード満載です。

(でも、新月なので、集大成からの…新スタート、ですけどね)

天秤座のテーマといえば「バランス・(対等な)パートナーシップ・調停・調和・外交・裁判」など。

今日の新月は誰にとっても重要なエネルギーを、届けてくれますよ。

順を追って説明すると…

1)自分を俯瞰する視線

鷹とか鷲の視線のように、高いところから自分と、自分が生きている世界を見下ろして、これまでの自分の歩みを客観的に把握するパワーをくれます。

2)自分の本質とつながり直す

全体の中での自分の姿、在り様を確認したら、引いていたカメラがグーッと主人公に寄って、パッと主人公目線に変わるように、意識が自分の中心に戻ります。

そして、自分の軸とつながり直すのです!

いいことも悪いこともひっくるめて、過去の歩みがあったから、今の自分がここにあるのだ

…という「判断することなく、ただ自分でいることにくつろぐ」感覚が湧いてくると思います。

すなわち「自己受容」です。

自分を大きく見せたり、反対に卑下することもなく「そのままの自分を受け入れる」自己受容は、なかなか難しいですけど、今回の新月エネルギーがあれば大丈夫♪

3)純粋な意志の獲得

次に「私はこうありたい。こうしたい。私はこんな感じで生きていきたい」という、子供みたいに純粋で素直な欲求が湧き起こるんですねー。

誰の影響も受けずに、純粋に自分の中から湧き出る欲求――これもまた、大人には難しいことでしょ?

ここで湧いてくる欲求は「これからの自分が幸せであるための基本」。

人生を満喫するためのベースになる感覚です。

これをつかんで、ハミングしながら新たな扉を開くのが今回の天秤座の新月――宇宙の愛情、濃縮還元って感じのパワフルさですね。

そして、この新月パワーは、パートナーシップや対人関係、自分と「世界」との関わり方にも大きな気づきを与えるのですが……長くなったので、それは次の記事に書きます。

続けて読んでくださいね(これから書くから 笑)。

 

©2017 KAORU All Rights Reserved.