制限を脱ぎ捨てて生まれ変われるとき――2020年後半

こんにちは。お久しぶりです。ちょっと忙しかったですー。

東京の状況もさることながら、九州ーーー!!!募金ぐらいしかできませんが、被災された皆さんがなるべく早くホッとできる生活に戻れますようにお祈りします。長江も氾濫してるし、今年は雨の猛威が尋常じゃないです。

さて、先月6/28に火星が牡羊座に入りました。

今月7/2には土星が水瓶座から山羊座に戻り、山羊座には再び木星・冥王星・土星がそろいました。

これから秋冬に向かって、火星と木星・冥王星・土星はスクエアと呼ばれる角度を作っていきます。

この配置はとても素晴らしいです。

足が痛い靴や窮屈で動きにくいピタピタの服、食い込む下着などをどんどん脱ぎ捨てて、盛りに盛ったメイクもヘアスタイリング剤も洗い落とし、すっきりさっぱりと、みずみずしく自由な自分になりたい(戻りたい)人の背中を全力で押してくれます。

今、世界の状況を見ていても分かると思いますが、今年は「古い時代」が解体されて終わっていくときです。

木星と土星が水瓶座に入る年末から「新しい時代」が本格的に始まるため、私たちも準備としてアップデートする必要があるのですね。

さて、そこで捨てるべきは、私たちがずっと信じてきた古い信念や観念――自由にクリエイティブに考え、創造し、生きることを制限している思考パターンや常識です。

別な言い方をすると「そうしないと……と思うと重い気分(苦い気分)になるけど、でもそうしなきゃね……」と暗くなるようなパターン、自分にとって快適でもナチュラルでもない考え方や行動パターンですね。

これをやめていくことが「新しい世界」に移行するカギなんです。

「指示に従い、みんなに合わせるべき」と教育されてきて、それが当たり前だった人には勇気のいることかもしれませんが、これからはむしろそれぞれが「自分の真実」を自由に語り、「自分が心地よい生き方」をすることで調和と繁栄が生まれる時代。

今年後半、牡羊座火星×山羊座天体群の力を借りて、窮屈な制限をバンバン外して軽やかになり、自由に「これからどんな風に生きたいかなぁ。ムフフ……」とイメージしてみることは大事ですよ。

(できるか、できないかは取りあえず脇に置いておいていいんです。
エネルギーが整って流れに乗ると、偶然が偶然を呼んで叶っちゃう展開も、これからは全然ありえますから)

なお、牡羊座火星は若々しい男性的なエネルギーで、猪突猛進な攻撃性を持つため、ネガティブに出ると、ひたすらイライラと批判的で「誰かれ構わず攻撃せずにはいられない状態」になります(笑)。

これは「周囲を傷つけるだけで自分は何も気づかない、変わらない」残念な過ごし方ですから、お気をつけあれ。一瞬、スカッとしても、自分の現実は何も変わらないなんて嫌でしょ?

宇宙の視点から言うと、全ての出来事は自分の気づきと進化のために起きています。
だから私は、貴重な天体のエネルギーは――高級な美容液のように――余すところなく、自分自身の変容のために使いたいのです。

「生まれ変われる」ほどのエネルギーが降り注ぎ、今までは無理だったこともできてしまうこんな時期は、ホントめったにないからね。有効活用しましょ♥

© 2017‐2020 KAORU.