風の時代の革新と再構築がスタート


太陽が水瓶座に入りました。

1/21には、水瓶座の支配星・天王星が牡牛座で火星と重なります。

そして今月下旬から2月中旬にかけて、水瓶座の天体同士、または牡牛座にいる火星&天王星と水瓶座の天体たちが、次々につながりを作っていきます。

いよいよ、世界の仕組み(特に経済)を「風の時代バージョン」に作り替える改革と再構築のタームがスタートします。

2/12には水瓶座で新月が起き、同時に同星座で土星、木星、金星、水星、太陽、月が整列し、そこに牡牛座の天王星と火星がコンタクトします。

そして2月半ば以降は、水瓶座の土星と牡牛座の天王星が厳しい角度作るため、2月は刷新のピーク。

水瓶座の土星はもともと刷新力が絶大で、そこにおうし座の火星や、天王星が絡みますから、再構築のやり方が革新的。ラディカルでもあります。

前回、木星が水瓶座にやってきた2009年は、前年秋のリーマンショックの余波で世界的に不況だったんですよね。

2008年にリーマンブラザーズが破綻したときの星の配置は、金融システムのバランスの崩れが表面化する流れで、翌年、木星が水瓶座に入ってから、同じようにバランスが崩れていたところが次々に倒産や再構築を余儀なくされました。

ただ、あの時は金融機関を守ることが第一で、大量に弾き出された人々は守られなかったのですよね。

一方、今回はポジティブな変化みたいです。

一見するとしっちゃかめっちゃかかもしれませんが、間違いなくポジティブな再構築のスタート

流れに乗るカギは完全に自分軸でいること。

感情的にたくましくなること。

ぐっすり寝た後のようなすっきりした頭で、曇りのない晴れ渡った目で、世界を俯瞰すること。

情報に踊らされないこと。

迷ったらハートに聞くこと。

過去に囚われずに自由な発想をすること。

これから自分の可能性に目覚めていく人がどんどん増えますよ。

私もしっかり自分のハート(ハイヤーセルフ)と繋がっていようと、改めて思いました。

© 2017‐2021 KAORU.