風の時代の引き寄せの法則

先週末のワークショップにご参加くださった皆さん、ありがとうございました。私にとっても、楽しく学びがある時間でした。

追加でお送りしたワークもすごくパワフルで「地の時代の古いパターン」が浮き上がってきやすい今の時期に効果的ですから、ぜひやってみてくださいね。

さて、WS中に引き寄せの法則の話になり「ハイヤーセルフとつながっていくと、豊かさを引き寄せられますか?」という質問がありました。大事なポイントでしたので、こちらでもシェアしますね。

「引き寄せの法則」は宇宙の論理で言うと、すごく普通のことです。

私たちは最も強く意識していて、自分の感じている波動にマッチする事象を引き寄せ=現実化しますから、誰でも毎日「引き寄せて」います。

こういう体験したい…とワクワクし、そこから1ミリも意識をズラさずに、人から「そんなの無理だよ」と言われても全く気にせず、ご機嫌ですべきことをしていたら、遅かれ早かれそれは叶う。

でも、無意識のうちに「望まないこと」の方にばかり意識を向けていたり、「そんな簡単にいくわけない」などと思っていれば、その通りの現実が現れてくる。それだけの差なのだと思います。

私いま、10/29に発売されるいとうみゆきさんの本を予約しているんですけど、彼女は賃貸の部屋の契約が切れたタイミングで、時間があるし元気だから、なるべく遠くへ行ってみようと、海外に行くことにしたんですって。

そして、旅館の住み込みバイトで100万円を貯めて(部屋+食事+wifi付きの田舎だから貯まる一方)ニュージーランドに渡り、車を買って車中泊しながら旅をしたんですね。当初はほとんど英語が分からない状態で。

その無謀ともいえる計画を止める人もまあまあいたそうですが、要所要所でサポートしてくれる人がたくさん出現。車を買う決断も「レンタカー借りるなら買った方がいい」と現地の人にアドバイスされ、彼らの伝手で安く手に入れちゃったそうな。

……と、なぜ私が発売前の本の内容を知っているかというと、彼女のSNSを「わあ、いいなぁ」と言いながらずっと見てきたからです(笑)。

でも、本当にワクワクに従って動いている時って、最適なサポートがあちこちから現れます。

私も海辺の街に住むことに決めて「車、買わなきゃ」と話していたら、3万~5万キロぐらしか乗っていない車を「あげる。タダでいいよ」と言ってくれた人が2人、「ほぼ新車、32万円で譲る」と申し出てくれた人が1人いました。いずれも車のランクと状態からみて破格です。

でもさ、上には上がいて、赤の他人から家や土地をもらっちゃった人もいるよね?

そんな感じで、自分が心から望んでいて、波動が軽くワクワクしていれば、常識では考えられない形で願いが叶います。叶うというより、万事整う感じ。

これは常識的に考えればありえないですが、宇宙の論理で考えたら普通のことです。

私もそれを結構、経験していて、お金は大事だけど、持っているお金の量と体験する豊かさは比例しない……と、ずいぶん前から思っていました。

一方、ハイヤーセルフとつながると「引き寄せの法則」は「必要なものが必要な時に確実にやってくる」感じになります。

「上」とつながるってことは完全に自分軸になることで、自分にとって必要がないものを欲しいと思わなくなるのですね。人が持っていても、流行っていても「へえ、いいね……」って感じになるの。

それより、とことん自分に合うもの、好きなもの、合う環境、合う人たち、合う仕事、合う経験が欲しくなります。で、それは自然にもたらされる。

「上」と繋がって行う引き寄せは、自分の魂のルートに乗っかったうえで「私、かくかくしかじかで、こういう状態(場、もの、人脈等)が必要でーす」と思うと、それが現れたり、運よく見つかる感じです。

なんていうか……宇宙のホワイト上司 or 足ながおじさんに「次の企画でこういう展開を考えておりまして、つきましては〇○が必要なのでお願いします」と申請すると、支給される感じかな。

寛大なるホワイト上司は必要なものなら必ず与えてくれるから大丈夫……という信頼感があり、だからあまり「引き寄せよう」と思わないのに、引き寄せられてくる、みたいな。

適切な時に適切なものが来る、という信頼と感謝。

そう! それこそが豊かさの流れに乗り続ける「風の時代の引き寄せ」のカギだわ、たぶん。

© 2017‐2021 KAORU.