この世界と宇宙の仕組みを知りたい方へ―おすすめ本のご紹介

さて、今日は

「自分の意識が現実を作るってどういうこと?」

「赦すと過去や制限から自由になれるって、なぜですか?」

「ハイヤーセルフやガイドとつながるには波動(周波数)を上げる必要があるとは何?」

と、思いながら読んでくださっている方々に、あなたの理解がビューンと進むお勧め本のご案内。

外出制限下でやれることはもうやり尽くした!という方、この世界にうんざりしている方、本気でHappyな人生を作っていける自分になりたい方々には、心強いガイドになってくれる本だと思います。

このコラムを未読の方は、先にこっちをご一読いただくと理解が早いと思いますが、自分にとって最もHappyな現実を創造していけるようになるための第一歩は「生まれた環境も、今の現実もすべて自分が選択したものと納得して、自分の体験する全ての現実に責任を持つこと」なんですね。

私は20年前くらいから、この世界と宇宙の成り立ちに疑問を持ち、エネルギーや宇宙のことを学び始めましたが、「全ての現実は自分が作っている」ということが、なかなか腑に落ちませんでした。

しかし、

●アラン・コーエンの『今まででいちばんやさしい 奇跡のコース』 

●ゲイリー・R・レナードの『神の使者』

を読んで、なるほど~そうなのか!と膝を打ち、それまで学んできたいろんな知識や自分の体験が、パズルのピースが噛み合うようにパーッとつながったのです。

(それ以前も相当いろいろ読んだり、講座を受けたりしていました)

それから何年かして

●並木良和さんの『目覚めのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク』

●アレクサンダー・マルシャーンの『この宇宙は夢なんだ 解き明かされる生存の秘密』

●大野舞さんの『スピリチュアルかあさん』

を読み、やっぱり同じだな。現実は自分が「映し出しているもの」で、自分の波動が変われば、自分の意識することが変わりさえすれば現実も変わっていくのだなと、改めて納得。

人生の主導権は全て完璧に自分にある。だから、それを取り戻すだけでいいんだと分かり、精神的にも物理的にも、とてもラクになりました。

ついでに星を読むのもスムーズになったのです。副産物ですね(笑)。

こういう情報って「地の時代」にはなかなか表に出にくく、また受け取れる人が少なかったと思います。

でも、もう宇宙の法則がダイレクトに流れ込んでくる「風の時代」なので、知っていてもいい……というか、知っているといろいろとお得で、時代の波乗りがラクになると思うのです。

なので、興味がある方はアマゾン等で概要を見て、ピンときたものからどうぞ。

いずれも価格以上の価値があると思いますよ。

© 2017‐2021 KAORU.