「フランチェスカさんですか?」

最近、セッションにいらっしゃる方の第一声がだいたいこれです。

「どこで個人セッションをやっているのか分からなくてすごく探した。分かりにくかった」と、皆さん開口一番におっしゃいます。

はっはっは! そうでしょう、そうでしょう。だって、どこにも出してなかったですもん(確信犯)。

皆さんの予想どおり、そうです。私がフランチェスカ・レオーネ・モリモトの「中の人」です。

なぜ、今まで黙っていたかというと「リーマンショック後でみんな気落ちしてるから、謎のイタリア系っぽい人が明るく語る占いが合ったらいいと思わない?」と編集さんと話しながら軽い気持ちが始めた「フランチェスカさん」が、予想以上に成長され、読んでくださる方の数も桁違いなので、ちょっとビビりまして(笑)。

占星術はさすが古来から天文学と並び研究されてきた学問で、よく出来てるなぁと思うし、実際、自分自身も相談にみえる方も、チャートや星の流れに合わせて生きる方が何かとハッピーだったりするので信頼していますが、

私個人は生まれつき「気」が分かるクレアセンティエンス。犬や猫としゃべり、ハイヤーセルフから届く直感やメッセージを頼りに生きてきた「スピリチュアル方面の人」ゆえ、ふだん星の動きを参考にして何かを決めることは皆無です。

迷ったら、タロットカードでハイヤーセルフに尋ねるか、 メッセージやインスピレーションもらう。星は「答え合わせ」として後日見るだけ。

信頼を置いているのは「占星術 < 宇宙の法則&ハイヤーセルフ」なので、皆さんがイメージしている「占星術家・フランチェスカさん」のイメージと違うかも……と、公表を控えておりました。

でも、あんまり皆さんから「そうですよね!?」と聞かれるし、これからはフランチェスカの読者の方々も

「宇宙のすべてはエネルギーで、自分の現実を創造しているのは実は自分自身。人生はほぼRPGで、ハイヤーセルフとつながって生きていけば、星座の運気の良しあしはどうでも良くて、いつだってチャンスになるんだよ」

ということを知っている方が絶対にいい時代だと思うので、公表することにしました。

SPURの来年の上半期占いを読んで不安になっている人も多いみたいなんだけど、来年はむしろ大チャンス。どの星座にとっても。こんなチャンス年、もう生きている間にはないですよってくらいのターニングポイントなんですよ。

セッションにいらっしゃる方々にはお伝えしている宇宙やエネルギーの話を、直接お話しする場があるといいんだろうね。ワークショップかな?うーん、次に書きたいものを書く時間も欲しいしなあ。

ひとまず皆さん、これから来年にかけてはとにかく「自分」。

人のことはどうでもいいから、自分に集中するときだと思う。

自分の恐れや不安に気づいたうえで、そっちには意識を注がず、自分にとって心地よい方、楽しい方、幸せな気分になる方を選択して、毎瞬、毎瞬そっちに進む……それを日々の生活でやっていくといい流れに乗れると思います。

© 2017‐2020 KAORU.