「考えるな、感じろ!」豊かさは直感から――天秤座の満月

今晩は天秤座の満月です。

今朝の未明に満月が起き、今日は朝からずっと「天秤座満月エナジー」が降り注いでいました。

今日の日本における満月チャートはアセンダントに近づいていく木星、1ハウスにマジョリティ、太陽・カイロン・金星のコンジャンクション、太陽&月を軸に形成されたカイト……と、占星術的ポイントが盛りだくさんですが、長くなるので個々の説明は割愛(笑)。

全部ひっくるめたお話だけしますね。

今、日本の大多数は「これから安全に、豊かに暮らしていけるかどうか」を気にしていて、将来に不安を感じつつ、生活の安定を保つために自分が妥協していることにも気づいている……という状況。

アイデンティティが揺らいだり、自分に自信が持てない状況になっている人が多いみたいです。

「地の時代」が終わったことで、今までのやり方や、古いスタンスが通用しなくなってきているでしょう?だけど、どうしたらいいのかが分からないから、みんな不安。そんな状況がチャートに出ています。

また、この満月は大きな節目。これから進む二極化の分岐点が「今」です――日本の場合は。

でも、大丈夫なんですよ。「風の時代」にマッチした生き方、やり方を選択していけば、誰でも流れに乗っていけます。緩い傾斜で上向きの「歩く歩道」みたいな流れが、この満月から未来に向かって伸びているのです。

その「風の時代にマッチした生き方、やり方」とは……?

「考えるな、感じろ!直感に従え!エゴ(頭)の声ではなく、ハートの声に従え!」

「どうしよう、どうしよう」と未来を恐れるのではなく、サバイバルモードのまま、やみくもに頑張るのではなく、まずは恐れや不安をリリース。

気持ちの良い春の風でも浴びてリラックスしてから「これから、どうしたらいいかな?」と、宇宙に、自分のハイヤーセルフに尋ねてみるのですよ。

そして、機嫌よく過ごしていると、突然ナイスアイデアが閃いたり、誰かの口を借りて「ん?私へのメッセージ?」と思うアドバイスがやってきたりするから、キャッチしてごらん。そして、それに従って行動してごらん……

……そんなメッセージが浮かんでくるチャートです。

例えばね、昨日テレビで、コロナで売り上げが激減した和菓子屋さんの話をしていました。

そのお店は創業以来の経営危機に陥ったものの、イチ押し商品のどらやきを餡と皮をセパレートして、1パックにまとめて売り出したところ、自宅で子供と「プチ手作り」を楽しみたいご家族や、中に果物やクリームを入れて「カスタマイズ→SNS投稿」したい若者に大うけ。一気に売り上げはV字回復し、客層も逆に広がったのですって。

つまり、こういうことだと思うのです。「どうしよう、コロナのせいだ」と嘆くだけだと右肩下がりだけど、ヒラメキに従って新機軸に挑戦してみると、むしろ「危機は新たな、想像以上の繁栄への扉だった」と『情熱大陸』のテーマソングが流れそうな成功物語が始まるかもしれない。

――そんな道が分かれるタイミングがこの満月のようです。とにかく、ひらめいたら行動ですよ。自発的な行動がカギになる満月ですからね。

私は今日この満月チャートを見て、とてもうれしかったです。優しく背中を押された気がして。

数年前から全部理詰めで考えるのを放棄して、私は仕事も日常生活もかなりの部分、自分のハイヤーセルフやガイド団(高次の存在ね)を頼り、常に力を借りているのですが、自分以外のすべての人にそれを勧めていいのかどうか、迷うときがあったのですね。

でも、やっぱり宇宙の法則がダイレクトに効いてくる「風の時代」は、ハイヤーセルフ経由でやってくる「直感」を誰もが頼っていい……というより、積極的に頼って!その方がスムーズだし、ハッピーで豊かになるから。

そう、はっきりと目に見える形(チャートで)で示してくれた宇宙に、今とても感謝しています。

© 2017‐2021 KAORU.