自分らしい未来を作りたい人に強力な追い風――スタートの牡羊座の新月

今日は牡羊座の新月。
この新月はスタートのエナジー!!!

物質的豊かさや身体的心地よさも含め、自分で「満足な自分の人生」をクリエイトしていこうとする人を、強力にバックアップしてくれます。すっごい追い風。ハイスピードで背中を押してくれますよ。

しかし、その恩恵を受けるには条件があって

・自分らしい満足な現実、満足な状態、サクセスフルな人生を生み出せるのは、他でもない自分自身で、自分にはその力が備わっている……と、自分を信頼すること。

・「地の時代」のままのやり方を続けることで生じる葛藤を手放している、もしくは積極的に手放そうとしていること。

・女性性と男性性、受容性と自発性、陰と陽のどちらかに偏らず、そのバランスが良いこと。

・自立心があること。

こうした条件を満たしていると、この新月以降、ビューン!と人生が開けていく暗示。

超高速ジェット機並みの勢いを感じる新月で、特に仕事で新たなことにチャレンジしたり、始めようとしている人は、この波に乗っちゃうとラクだと思いますよ。

一方、これからしばらくの日本は…

おそらく再び医療現場がてんてこまい。もしくは官公庁、行政機関が岐路を迎える。またはその両方。
民衆の意識は国を統治している人々の在り方に向かい、諸外国からも厳しい視線が注がれ……

と、国としてはターニングポイントですが、これも新時代に移行するために必要なことなのでしょう。

あのね、これからは会社経営者や自営業者、個人事業主だけでなく、従業員の人も主婦の人も全員「私が経営者」という意識を持っている方がいいんです。

3年後、5年後のチャートを見ると、それが非常に顕著で「重要なことは力を持っている誰かに決めてもらって、黙ってそれについていく姿勢」が、これからは一番危険です。

自分が経営者だったら「えーそれ、ダメなやつでしょ」と思いながら右へ倣えしたりはしないでしょう?

利益も損も全部、自分の責任で自分に降りかかってくると分かっていたら、人がどう思うかなんてことより、自分の感覚や決定を尊重するでしょう?

「和を持って尊しとす」という日本的調和は、とても平和で美しいですが「寄らば大樹」や「不破雷同」は調和でも何でもなく、ただの依存。

「地の時代」はそれでもよかったけど、これからはアウトというより危険です。

本当の「調和」は「尊重」とセットになっていて、自分が自分を信頼して尊重できるからこそ、他人も尊重できるし、それぞれに居心地の良い「調和」が生まれるわけです。

よかったら、こちらも読んでみてくださいね。

© 2017‐2021 KAORU.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です