ドルフィンスイムとスローダウン

先日、夏休みをとって能登島でイルカと泳いできました。

一度やってみたかったドルフィンスイム。

ネットで「ドルフィンスイム」と検索すると、出てくるのは子供か若者の写真ばかりなので日和っていましたが、全然問題なかった!

私が参加した時は、40代~50代の大人ばかり。イルカを待つ間に遠泳やシュノーケリングもしちゃって、ガッツリ「海遊びの休日」を楽しませていただきました。

ガイドさんは待ち時間が長いことに恐縮してましたけど、そもそも海で適当に泳ぎたかった私には好都合。エメラルドグリーンの海に浮かびながらの日光浴は最高に気持ちよかったです。

ところで能登島は野生のミナミバンドウイルカの世界最北限の生息地だそうで、そこで暮らす15頭のイルカファミリーは、とっても自由かつマイペース。

気が乗らなければ知らんぷりですが、気が向くと接触しそうなほど近くを団体ですり抜けてくれるから、人間はキャーキャー大喜び。完全にイルカに遊ばれてました(笑)。
上目遣いのイルカスマイルは、アイドル並みにキュートでトキメキますよ!

さて、今回、私がドルフィンスイムを予約していた日は海が荒れて船が出航できなかったため、翌日に延期に。

結果的に3日間ずっと(金沢には行かずに)能登半島にいることになり、たまたま見つけた釣り場で海水に足を浸しながらボーッとしたり、海辺のお昼寝スポットで熟睡したり、温泉でぼんやり星を見上げるなど、ホントにインスタ映えなことは何にもしない休日で、身も心もリラックス~。

時計を外して、スマホも見ずに、頭の電源を完全に落とす時間って大事ですね。

最近、私の上の人(ハイヤーセルフ)からも、体の調整をお願いしている方々からも「ペースを落とせ」と言われるんですよ。

自分のチャートを見ても、確かにエコモードに切り替えて、意識と感情の断捨離や再設定をするほうがいい時期なので分かってはいるのだけど、あれもこれもやりたがってしまうワタクシ。

9月は旅行以外にも定例の勉強会にライブに、気になっていたワークショップ参加……と予定がいっぱいで、旅に出る直前には疲れて風邪もひきました。

この「あれもこれもやりたくて、できないと落ち込むクセ」はもういらないんですよね、ホント。物事にはタイミングがあって、無理してやるより、その時その時を楽しんでいる方がスムーズ。

先日のドルフィンスイムも、イルカと遊びたい我々が気合十分でイルカを呼んでいる時は彼らにガン無視され、遠泳やシュノーケリングを40分くらいして、いい加減疲れて無心になった辺りで、イルカたちカムバック。

彼らはちゃんとこちらの状態を分かっていて、必死さが消えて、純粋に遊ぶモードになったところでもう一度、戻ってきてくれたんです。さすがやね、イルカちゃん。

旅先では欲が出て、疲れていても眠くても、無理やりテンションを上げて「行きたかったスポット(食べたかった店)」に行っちゃいがちな私ですが、今回は「今の気分」を尊重して、自分に無理強いをしなかったぶん成長したなぁ(笑)。

「こんな感じの場所で日光浴したい」「こんな風なカフェで美味しいもの食べて本読みたい」「風が気持ちいい場所で昼寝したい」……と、漠然とした描いていた希望は、行く先々でたまたま手にした情報とインスピレーションによって、すべて叶いました。

ドルフィンスイム以外、何も調べていかなかったのに、ネットにもでていない超ローカルで最適な情報を教えてくれてありがとう、ハイヤーセルフとガイドさん。そして能登の人たち。

アドバイス通り、スローダウンして、もっと気楽にのんびり楽しもうっと。

©2017-2019 KAORU All Rights Reserved.