ハイヤーセルフは頼めば応えてくれる

こんにちは。お久しぶりです。

今月来月は忙しく、あまり休みらしい休みがないのですが、先ほど今月中に入稿すべき原稿を全て書き終わりました!

明日から来月分に取り掛かりますが、ひとまず今は脱稿の解放感に浸っています(笑)。

さて、そんな多忙な――遊びが少ない――日々ですが、それでも何とか乗り切れているのは、常にそばでつきあってくれる猫のおかげと、毎日必ず自分の軸を整えて、ハイヤーセルフにつながるワークを続けているからだと思います。

私たちには、輪廻転生上の何世も先の「より進化した自分」であるハイヤーセルフの他に、ガイド(指導霊みたいなもの?)もついているそうで、私にはどっちがどっちなのか知覚できませんが、いずれにしてもありがたい。

私は自分で出来るところまでエネルギーワークで体を整えた後、ハイヤーセルフ(&ガイド)に「明日は〇時に起きるので、それまでに私のエネルギーと体をベストな状態に整えてください。今日はちょっと胃が重いです。よろしくです」と、調整をお願いしてから寝るのですが………

するとね、ちゃんと整えてくれるんですよ。

完全にエネルギーレベルがゼロだな、もう1gもエネルギー残ってない、という状態で寝ても、ちゃんとリカバーしてくれて、翌朝の体が軽い!

「頼んでおくといいんだよ」と聞いて、半信半疑で始めたけれど、下手なマッサージに行くより時間もかからないし全然効くので、毎日頼むようになりました。

これこそ遠隔治療? F1のレースメカニックの人たちみたいですよね(笑)。

なにしろハイヤーセルフもガイドも自分専属ですから、私のことは一番よく分かっているわけで信頼できます。

「あの人には効くらしいけど、私には合わない治療だった」なんてことがないのがいいです。

そうそう、寝る前に「今、気づくほうがいいけど、私が気づいていないことがあったら、分かりやすい夢で教えてね」とも頼んでおきます。

すると、起きる直前の明晰夢で教えてくれる。

結構、自分では気づいてないけど「改善するほうが自分のためになること」は多いので、これも非常にありがたいです。

私はもともと明晰夢をよく見るほうで「ハイヤーセルフからのお知らせ」は今までも受け取っていましたが、夢をハイヤーセルフとのLINEとして使えばいいんだ!と、今年、思いつきましてね。

ほら、夢って映像だし、場合によっては解釈が必要なLINEスタンプみたいなものじゃない?

地球を覆っていた「地の時代(ヒエラルキー社会)」のバリアが壊れて、愛と喜びと自由に満ちた宇宙のエネルギーを誰でも享受できる時代が、もうじき本格スタートすると言われていますが、最近のハイヤーセルフの身近さを体感すると、本当にそうなんだと嬉しくなります。

© 2017‐2020 KAORU.