静かに整えて待つーー乙女座の新月

今晩は乙女座の新月です。

今日の新月は、山羊座の土星ときっちり協力体制を作っていて、そこに山羊座の冥王星と木星も参加しています。

角度は作っていないけど、天王星も牡牛座にいるので、「地の星座」連合ができているんですね。

だから、このタイミングでしっかり望みを定めて、現実的な努力を重ねていくと叶いやすいです。現実化の力が強い新月ですから。

だけど、今日の新月のメッセージは「忍耐強く整えて待つ」なの(笑)。

宇宙の法則では「強く意識していることが具現化する」が基本で、実際そうなんですけど、念じるように強く思い込んで無理矢理に実現しようとすると逆効果です。

無理矢理のエネルギーって重いでしょ?

でも願いが叶っていくときのエネルギーは軽いんですよ。

だから、あせらず力まず、物理的にも精神的にもいらないものを手放して、体の調子も整えて、今年の年末から始まる水瓶座の時代へと続く流れがやってきたら、するーっと軽く乗れる状態を作ることが先決。

宇宙の流れを信用して、自分自身も信用して、静かに時を待ちながら、自分と環境整備する…そんな新月みたいです。

ところで、最近書きたいテーマが変わってきたので、新月満月のコラムは本当に大事なタイミングの時と、書きたいときに書くようにします。

やっぱり今年は時代の節目ですよねー。

自分の中で「古い」と感じる事にはどうも気が乗らなくて(笑)。

そういう感覚に素直になって、節目節目で古いもの・古いパターンを手放することも、流れに乗るためにすごく大事なんですよね。

断捨離しながら、最近ひしひしと実感しています。

© 2017‐2020 KAORU.