感謝できること自体がラッキー

お久しぶりです。

あれ? もう、すっかり年末でしょ? と錯覚するくらい今月はよく働きましたが、まだ10日も残っている!

毎度のことながら11月は忙しく、ついでに新たなアイデアが浮かんじゃったりしたものだから、ますますバタバタしてます。

しかし、そんな風邪をひく暇もない時期でも、ありがたいなぁと思うことがいろいろあって、毎日ほっこりしながら忙しがってます。

何より、こういう時期に、集中しやすい環境にいられることがうれしいし、

あーもう、疲れた。バッテリ―切れだーと思ったら、紅葉を見ながら散歩したり、15分だけでもパッと泳いだり、深夜に温泉に入れるのもありがたい。

(リセット方法は人によって違うと思いますが、私の場合は「自然・水・無重力」が一番効きます)

安心して体の調整をおまかせできる方が近くにいるのも安心だし、

パソコンに向かい続ける飼い主に異議を唱えるうちの猫が、安心してエネルギーを発散できて、ご機嫌になるお庭(マンションの)があるのも助かる。

 

去年の今頃は今年ほど忙しくは無かったのですが、エネルギー上の雑音が多いのに気を抜ける環境が手近になくて、結構ストレスを溜めながら仕事に追われていました。猫もイライラしていたし。

そんな状態で頑張り続けても、たいしていいものはできないし、同居人(猫)とも不仲になるから、徒労なんですよねー(笑)。

ほんと引っ越してよかった。

 

今は身の回りの環境がすべて私を支えてくれている感覚があるので、ジムのお姉さんにも、コンビニのお兄さんにも、パン屋さんにも、うちの車にも、宅急便さんにも、自然と「ありがとう」が口をついて出てきて嬉しいです。

そうそう、こういう状態を望んでいたのだ、私は!(望む状態を明確にするって大事だね)

宇宙の法則は本当にシンプルで、自分が出したエネルギーがブーメランのように返ってくるだけみたいです。

だから、感謝できるってことは、それだけでラッキーなこと。

夜半に猫を外で遊ばせながら、そう思いました。

 

©2017-2018 KAORU All Rights Reserved.