ズレを正されたらラッキー☆

今年は200年以上続いてきた「地の時代」の幕引きの年で、年末から全く新しい「風の時代(水瓶座の時代)」が始まるんですね。

もう、ご存じですよね?

「地の時代」は一言でいうと「物質(お金)が精神を支配する時代」で、だからこそヒエラルキー社会で、「こうしなければいけない。こうしないと生き残れない」という地球独特なルールが沢山あったのですが、

「風の時代(水瓶座の時代)」はいろんな面で今までとは真逆。

ヒエラルキー社会存続のためのルールやプラットフォームが崩れて、宇宙の法則がダイレクトに効いてくる時代になります。

(だって、ほら、地球も本来は、宇宙という森羅万象の一部ですから)

・自分が出したエネルギーが返ってくる 

・類は友を呼ぶ

・思考が現実になる

……って聞いたことがあると思いますけど、これらは宇宙の根源的な法則なんですね。それが「地の時代」のシールドが消えた地球にダイレクトに流れ込んでくるのが、これからの変化です。

これからは「本来の自分自身」でいることが何より大切で、何よりも強い。だから、とにかく自分にしっかりつながって「自分軸」でいることが大事なんですね。

さて、そんなわけで今年は「本来の自分自身」の在り方からズレていると、強制的に道を正されるようなことが起きやすいです。

私も最近ひとつありました。ホントにちょっとでもズレてると直されますね(笑)。それだけ今が大事なときなんでしょうね。気づいてよかった。

私たちって生まれる前に「今回の人生はこういうテーマでいきまーす。こういうことをして、これを学んで成長しまーす」と大枠で決めてくるんですよ。

だけど、人や社会の反応、ヒエラルキー社会の評価などばかり気にしていると、いつの間にか「本来の自分」から遠く離れてしまったりします。そうすると人生の幸福度も低いし、チグハグでしっくりこない年月になってしまい、魂的に「超残念!」な人生になるかもしれない。

だから、大事な節目を前に、えいっと本来の路線に戻されている人が今、とても多いです。

突然の変化に「ガーン! ガガガーン!」と衝撃を受けるかもしれませんが、矯正ってちょっと痛かったり、好転反応が出たりするじゃない?

だから、もしそういうことがあったら「あーズレてたんだな、私」と変化に感謝して、自分がホッとして楽しく安らいでいられる「本来の自分」に続く扉はどこかな?とキョロキョロしてみるといいですよ。

「地の時代」のヒエラルキー社会ではありえなかったような生き方・働き方・暮らし方が、これからはどんどん可能になっていきますから、自分らしい道を作っちゃってもいいしね。

まずはお茶でも飲んで、きれいな満月でも眺めて緊張を緩め、ホッとリラックス。宇宙(ハイヤーセルフ)からのメッセージが届くのは、必ずリラックスしていたり、ウキウキしているときです。

© 2017‐2020 KAORU.