今ある豊かさに感謝して、恐れを手放す牡牛座の満月

  1. こんばんは!

雨模様になっちゃいましたが、今日は牡牛座の満月です。

 

今日は飲食店が普段の週末より混んでいると思うんですよね。

なぜなら、牡牛座は食の星座、五感の星座、味覚・嗅覚・触覚を満たすモノ・コトが大好きな星座だから♪

土の星座に属する牡牛座は、物質的な世界、手で触れて、味わって、数えて確認できるものを好みます。

守護星の金星に由来する感覚的な美しさや心地よさ、豊かさを、きっちり守りながら、手堅く人生を築いていく星座です。

 

さて、今日の満月は、そんな牡牛座的要素が200%発揮される星回り。

なんでもかんでも欲しくなったり、他人の持ち物を強烈に羨んだり、この先のお金の不安がムクムク広がる人もいると思いますが、この満月の豊かなエネルギーを生かすには逆の視点が必要です。

それは「今、すでにある豊かさに気づいて感謝する」こと。

当たり前になってしまって見落としている「豊かさ」ってたくさんありますよね。

このブログを読んでいる方は、おそらくPCか携帯は持っているでしょうし、きっとご飯も食べられている。

デフレの日本では、そこまで高いお金を払わなくても美味しいものが食べられて、十分な品々が手に入る(フリマアプリも盛況だし)。

私はこの三連休、仕事なんですが、ずっと室内にいるのは寂しいなぁと、数キロ離れた大きな公園にでかけてみたら、イチョウが美しく色づいていてバラも花盛り。

バトミントンに興じる親子の向こうに、トランペットを練習しているお兄さんがいて素敵なBGMもあり(ちなみに別のエリアには即興ラップを歌う中学生集団もいた 笑)、途中で買ってきたケーキをいただきながらプチピクニックしました。

そして、しばらく木漏れ日を浴びながら、綺麗だなぁ、心地よいなぁ、なーんか豊かだなぁとじんわり感動。

そこは東京23区の不動産ヒエラルキーでは下の方、「住みたい街ランキングTOP10」には決して登場しないところですが、その公園は自然が豊かで、設備も素晴らしい!

秋らしい休日を満喫している人たちも、イキイキと楽しそうでムードが良く、電車でも車でもピピッと来れちゃう近場にこんな素敵な所があったんなんてと、都内の「足元の豊かさ」を改めて感じました。

さらに、仕事に戻れば、友人から私が取り損ねたライブのチケットが「1枚余っている。行く?」と連絡が入り、本日もまた別件で大きな安心と豊かさにつながるお申し出が……。

ありがとうございまーす!

 

豊かさって、すでに「ある」ことに気づくと、入ってきます。

「無いから、手に入れなきゃ」「少ないから、死守しなきゃ」ではないんですね。逆なんです。

そして自分が持っている「豊かさ」や「才能」を、惜しみなく大切な人たちに提供すると「豊かさ循環」に乗れて、永遠に満たされていられます。

 

今回の牡牛座の満月で、欠乏感に駆られて、ものすごくケチになっている人もいると思うんですけど、それはアウト。

「豊かさ」は流通するものなので、堰き止めてしまうと「豊かさ循環」からこぼれ落ちます。

欠乏感はイコール「恐怖」、豊かさはイコール「愛」。

 

拡大して発展していくのは「愛」から発せられるものだけと、以前も書きましたが、これは宇宙法則の基本中の基本。

今回の牡牛座の満月は、お金や物質的な価値感を通して、自分が「豊かさ循環」という愛の流れに乗っているかどうかを分かりやすく見せてくれているのです。

 

もし「ヤバい! 乗ってない。欠乏感バリバリだ」と思ったら、その恐怖捨てちゃいましょう。そして、今ある豊かさを一つずつ見つけて、しっかり味わってみてくださいね。

 

この三連休、元SMAPの3人がウェブで生放送をしているみたいですが、これなど今回の満月にどんぴしゃの動き。さすがタイミング外さないなぁと感心しております。

©2017-2018 KAORU All Rights Reserved.