メッセージはこんな感じでやってくる(5)

一つ前のコラムの続きです。

自力でハイヤーセルフやガイドたちとつながれるようになりたいと願うようになり、エネルギーや宇宙のことを学びつつ、瞑想やエネルギーワークに本気で取り組むようになってから数年後。

突然、お知らせが来たのです。

ある日、家を出てカーディーラーに車を受け取りにいき、運転して帰ってきた3時間の間に、ポスターや車のナンバープレート、書類の番号、コンビニのレシート、駅の時計の時刻表示などで、繰り返し13回も「55」「555」「5555」――つまり5のゾロ目――を見ました。

正確に言うと、その1カ月ほど前から、自宅付近の契約駐車場に5のゾロ目の車が増え始め、家の周りに「55」「555」「5555」の車がすでに止まっていたのですね。

だから、新規で目にしたのは10件……それでも多いでしょう?

5のゾロ目は「変化、(アトラクションな感じで)変化、変容が起きるよ」という意味で、人生が大きく変わる前触れだそう。思わず「何?何? 何が起きるの~!」と、前のめりにウキウキしました。

こう、突発的かつ現実的な出来事によって人生が劇的に変わる「目に見える外側の変化」を期待したのですね(笑)。

ところが、1カ月経っても、2カ月経っても、これといって変化はなく、近所にとまっていた「555」と「5555」の車は姿を消し……。

「ああ、これは自ら起こすべきだった変化を起こさないうちに変容の大チャンスを逃したのか⁉」と、私は落胆し、焦りました。

しかし、実はこの「5のゾロ目の大群」に出会ってから「上に尋ねると答えが返ってくる」率がぐっと高くなり、チャネラーさんや特殊な人にしかできないと思っていた「上の人たちとやり取りして助けてもらうこと」が、自分にもできる……と、確信できるようになったのです。

例えば「ジムに行くなら今週は今日の午後しかない。プールが空いてるのは何時?」と聞けば「14:40」と数字が心の中に浮上。「その時間帯はジュニアのスクール中で、3レーンしか空いてないし、高齢者の方々で混む時間だけど……」と思いつつ行ってみると、常連さんたちがジャグジーに移ったばかりで、1つのレーンを30分も占有できたり……。

瞑想中に繰り返し湧いてくる「宇宙の源にセンタリングして、光を滝のように浴びるイメージ」を毎日続けたら、体調が良くなり、考えてもしょうがないことを思ってモヤモヤしなくなったり。

カード経由で「上」に尋ねる場合も、LINEでしゃべっている感覚で答えが返ってくるようになり(明瞭になり)、日々「上」と話すのが私の日課になりました。

そして、極めつけは、私が長い間、保存していた「塩漬けされた怒り」を手放した翌日、車で40分ほど走る間に1から9まですべてのゾロ目が、それぞれ複数回シャワーのように流れてきて「あ、これは祝福されてる?よく手放したね、よく許したね、という祝福かも」と、思いました。

そして実際、ずーっと悩みの種だったある人間関係が、今までのン十年間は何だったのだ⁉と思うほど突然、好転したのです。やっぱり、あのゾロ目シャワーは「祝福」でした。

と、ここまでされるとね。信じないわけにはいかないよね……ってことで、私はもう1ミリの疑いもなく「上の人たち」を信じていますし、一緒に生きていくつもりです。

© 2017‐2021 KAORU.