人に期待するより自分に期待——牡羊座の満月

こんばんは。

今日の満月、見ましたか? 昨日の月は青白く発光していましたが、今日の月はゴールドっぽい。綺麗だな~と、散歩の帰り道にしばらく眺めました。

さて、今日は牡羊座の満月です。日付が21日に変わる間際に満月になります。

この満月から次回の新月(11/5)までの期間は、とても有名な人や大人気な人のスキャンダルが出るなど「大衆、がっかり……」なことが起きるかもしれません。

日本は男性を中心に批判や噂話が盛り上がるムードがあり、たぶん、眞子さまのご結婚についてかな?

しかし、大事なことはそこではありません。

牡羊座は「I am」をキーワードに持つ星座で、いま目を向けるべきは他人や外界の出来事ではなく、自分自身。とことん自分自身。

「自分が本当に望んでいること、無意識のうちに期待していることは何なのかチェックしなさい」と、今日の満月は言っています。

人って人にはあれこれ期待するけど、自分自身には意外と期待をかけないですよね。

自分に期待すると、できなかったときにショックだからかな?

でも、人に期待したところで、どうするかの決定権を持っているのは本人だから、期待が満たされないことも往々にしてあるわけです。

その「自分には決定権がない期待」をその人に満たしてもらおうと、あれこれ頑張ると、それは「コントロール」になってしまうから嫌がられます。

表向きは「愛」だったとしても、コントロールは条件付きの愛なので、期待された方はめっちゃ重いわけ。だから、離れていく。

人に期待するより、自分に期待するほうが、望みが叶う確率ははるかに高いと思うわ。そして、それは自信になるしね。

ちょっと話が飛ぶけれど、私は眞子さまに同情しています。生まれながらに、会ったことも面識もないみーーーんな(つまり国民)が満足する相手しか結婚相手に選べないって、すごい大変な立場だと思うのね。

その割に天皇になれるわけでもないし、かなり行動は制限されるし、得られるものが少なくない?皇族の方々はそんなこと思わないかもしれないけど、平民の私は「大変だなぁ」と思うわ。眞子さまがN.Y.生活を満喫されますように。

さ、話を戻して、今日の満月のメッセージは「自分の望みを満たせるのは自分だけ(なぜなら自分の波動と意識が現実をつくるから)」ということを改めて認識して、外側に向けていた意識をぐっと自分に戻し、これからの自分に何を期待し、どんな未来を望むのか、考えなさいってことみたいです。

今日も風が強かったけど、これから世界にストームが吹き荒れますからね。強風の中でも、しっかりHappyマインドをキープできるように、とにかく自分軸&ハートメルティン♥

© 2017‐2021 KAORU.