過去に放ったエネルギーが戻ってきている

火星が双子座入りした8月20日を過ぎて、「なんですって⁉」と思うようなニュースが次々出てきてますね。

警視庁長官が辞任を発表しましたが、これからもこうした突然の辞任は続きますよ。そして、有名人の過去の悪行を暴く報道もまだまだ続くでしょう。

多すぎて追いきれなくなると思う、そのうち(笑)。

さて、いま何でこんなことになっているかというと、単純に「過去に自分が放ったエネルギー(行動、言葉、想念)」が戻ってきているからです。

『風の時代』になって、『地の時代』のヒエラルキー構造が崩れ、宇宙の法則が効いてくる……という話は、ずいぶん前からしているのでご存じだと思いますが、それが本格化してきてるのですね。

つまり『地の時代』には、上位にいるものが下にいるものに理不尽を働いても、乱暴狼藉しても、踏みにじりイジメたりしてもスルーされました。
ヒエラルキー構造は「上に位置付けられているもの、権力を持つもの、お金をもっているもの」ほど、自由と富と愛情を手にするルールでしたから。

しかし、本来の宇宙の基本法則は「自分が放ったエネルギーを自分が受け取る」だけ。

偉いか偉くないか、男か女かLGBTQか、お金を持っているかいないか、国籍等は関係なく、ただ「出したものを受け取る」のです。

だから、地球独自のヒエラルキー構造の壁が壊れた今、ブーメランのように過去にしたことや言ったこと、送った想念のエネルギーがそのまま本人に戻り、悲喜こもごもな現実が生まれているのですね。

なので、ものすごく高い地位にいた人が突然、地に落ちるような現実を目にしても「あー過去に放ったエネルギーが戻ってきてるんだな」と、思っていればいいと思います。

その人の人生のすべて、24時間なんて、知りえないのだから、あーだこーだと推察しても時間のムダ。

逆に今、過去に放った善行や努力が返ってきて、すごくHappyだったり、めきめき頭角を現している人も多いと思いますよ――報道されることはあまりないけどね。

(脱線するけど私、いまXGっていう躍進中の日本人ガールズグループがすごく好きなの!彼女らも過去に放った良いエネルギーが返ってきてる人たちだと思うわ)

というわけで、いま痛烈ブーメランが返ってきてる人は、自分を振り返る時。反対に柔らかい春風のようなブーメランを受け止めている人は、宇宙から「それでいいんだよ」と生き方を肯定されているのだと思います。

そして、婚活女子に申し上げたいのですけど、もうこれからは「稼げるけど女性を下に見ている(女性を認められない)男性/国籍等に関して差別意識が強い男性」はやめておくほうがいいですよ。

そういう人たちは来年以降、すごく苦労するから、よほど惚れていて彼のそういう面も「かわいい♥」とか思える人以外は、巻き添えになりたくないならやめとくほうがいいと思う。

「経済力が未知数…というか微妙な人」をあらかじめパートナー候補者から外す女性は、今も少なくないと思いますが、これから価値観が180度変わって世界も様変わりするので、お金というオプションが魅力な人より、本当に好きで惚れている人を選ぶ方がいいです。

© 2017‐2022 KAORU.