健やかに生き、魂が喜ぶ仕事を見つける――乙女座の新月…でした。

今晩(10日夜~11日朝)は乙女座の新月でしたね。

すっかり忘れてました!!!

(確実に毎月、新月・満月情報を読みたい方は、月初更新のゲーテ・ウェブ・サロンの『男の占い』をご覧くださいね)

乙女座は体調管理や精密機器を整備するように「体調・調子を整えること」に関する星座でして、乙女座の新月の時は

・体を整える ・体のケアをする

・生活のリズムを正す ・規則正しく過ごす ・日常生活をていねいに送る

……と、宇宙の流れにスムーズに乗れるようになります。

いま太陽と水星が乙女座にあって、月も土曜日から乙女座に入宮。この週末は乙女座色がひときわ強く。

私も気づかないまま、すっかり「月・乙女座」のエネルギーに乗って過ごしていました。

どうも先週金曜の夜中から妙に調子が悪く、運動不足と頭の使い過ぎが原因だな…と、思いながらのろのろ用事を片づけていましたが、日曜の夜に「このままではいかん。リセットが必要だ」と思い立って近所の温泉へ。

そこはこれといった特色もないスーパー銭湯ですが、天然温泉だし、清潔だし、浴槽という浴槽がどれも広くて、開放感抜群。

昨日も湯船の中で、体がめきめき回復していくのを感じながら、たまにしか行けないスペシャルな温泉宿より、思い立った時にすぐ行ける「日常使いの温泉」の方が忙しい身にはありがたい、これからは疲れたらすぐここに来よう(回数券を使うとほぼ銭湯価格なので)!なんて思っていたのです。

そして、たまたま30分だけ空いていたゴットハンドにささっとマッサージしてもらって、「一昨日から不調で……」と話したら「この季節の熱のこもった風は邪気を含んでいるから、当たると具合悪くなるわよ」なんて教えてもらい、「あーそれも今回の不調の原因だ」と納得。

2時間の滞在中に「疲れたらさっさと温泉に行く」「風邪(ふうじゃ)に当たらない」という2つの〝自分が健やかさを保つための気づき″がありました。

そして、今朝起きたら、2日ぶりにすっきり体調も良く、昨日は仕事も用足し(役所や銀行へ行くとか)もサクサク終了。

やっぱり調子が悪い時に無理して頑張ってもダメ。まずは調子を整えることが先なのね~と納得して、夜は一週間ぶりにプールへ。

こちらも泳いでいると骨格が正しい位置に戻って、座りっぱなしの筋肉の緊張もほぐれるらしく、最高に心地が良い❤

いい仕事をするために走り続けている人は多いけど、私はいい仕事をするために泳ごうだなぁ!

なんて、いい気分で帰ってきて、あ、乙女座の新月だった。ヤバい、ブログ書いてない!と気づいたわけです。ハハハ。

でも、おかげさまでこの2日間は「忙しい時でも体調の良さをキープする秘訣」「自分の生産性を上げる秘訣」にたくさん気づけました。

 

ちなみに、今回の乙女座の新月では、

「自分はこれからどう生きるのが良いか」「魂が喜ぶ自分の役割(働き)は何か」という大きなクエスチョンへの回答が、自分の内側から湧いてきます。

私も今朝スープを作っていた時に、仕事の懸案事項に関して「これじゃない!?」とあるプランが浮かび、「これなら私もやりたいし、先方も喜ぶ」と嬉しくなりました。

まだ、一人で温めていて議論のテーブルには乗せていませんが、たぶん方向性としてはいいと思う。

そんなアイデアが料理中に浮かんだのも、きっと乙女座の新月の効用。ありがとう、新月&宇宙の星たち♪

 

そんなわけで、皆さんもこの週末に思ったことや脳裏に浮かんだことの中には、「健やかな人生」と「魂が満足する生き方(仕事)」が含まれていたと思います。

スルーしないで、実際にやってみると、人生がいい方向に動くかもしれませんよ。

©2017-2018 KAORU All Rights Reserved.