喜んで働きつつ喜ばれる道は? ――水瓶座の月食(満月)

今晩は水瓶座の月食(満月)です。

今日のチャートは、大地震が来てもおかしくないかも……と思うチャートで心配していましたが、台風になりましたね。

関東は今晩がピークかな? 西日本は倍速で通り過ぎてくれますように。

 

さて、今日の水瓶座の月食は、それこそ台風のよう。

古いパターンやシステムを一掃するパワーがとても強いです。

「雷雨」が努力して築き上げたものの、すでに過去の遺物となりかけている業績や地位、勝ち組・負け組のような価値観を吹き流す――という象意があります。

要は、現実社会で成功を収めること、自分の属する社会の序列やルールには敏感でも、外の世界には鈍感だったりする山羊座的な世界観を葬って、ローカルな世界の枠組みを超えたところで「成功」や「幸せ」を考える水瓶座的世界観に移行するタイミング。

今日は水瓶座の満月に同じく水瓶座の火星と、牡牛座の天王星、ドラゴンへットとドラゴンテイルと呼ばれる感受点がカッチリ効いているため、清々しいくらいに「古きを洗い流して一新する」エネルギーですね。

 

そんなことを思っていたら、たまたま今日のご予約だった方が、まさに山羊座的な世界(トップダウンの大組織)を抜け出して、自分を大切にしつつ、それぞれの人を尊重できるような仕事に転職しようとしている方でした。

今回の月食は(日本在住なら)仕事と人生観に関する「気づき」を得る方が多いはずなんですが、まさにベストタイミングですよね。

素敵な使命を持っている方だったので、開花を焦らず、大切にご自分を育てていって欲しいなと思いました。

そして、私も今朝、目覚める間際に大いなる自己(ハイヤーセルフ)から夢でメッセージが。

ドラマ仕立てでしたけど、要約すると「のろのろしないで、転換しなさいよ」みたいで、目覚めてすぐ「はーい。集中しまーす」とお返事しました(苦笑)。

この週末は台風に気を付けつつ「自分が喜びの中で働きつつ、人にも喜んでもらえる道ってなんだろう?」と考えてみると、いいかもしれません。

 

©2017-2018 KAORU All Rights Reserved.