率直さがHappyな絆につながる射手座の新月

こんにちは。今晩は射手座の新月ですね。

先ほど15時台に新月になりましたから、もうすっかり世界は新月エネルギーで満たされております。

GOETHE Biz SALONの『男の占い』を読んでくださっている方には繰り返しになりますが、今回の新月はかなりスペシャル。

月、太陽、水星、金星、土星が固まって射手座に集まっているのです。

『燃え上がる火のような精神性、真実や正義を求め続ける高潔さ、自由さ、寛大さが特徴で、ネガティブに転ぶと山火事のように「無鉄砲でやりっぱなし」の傾向が出てきます』

と、上記のコラムに射手座の特徴を書きましたが、今回は射手座のポジティブ思考や、不器用なほどの高潔さ、精神性の高さ、真理を求める気持ちの強さが強調されます。

射手座に土星が滞在したこの3年の間に経験したことから、見えてきた結論――おそらく12/4の双子座の満月以降、ハッキリ見えてきた「真実」「真理」があると思うのですよ。

もしくは「この数年間で自分はこんなことを学んだよ」という結論。

それを率直に表現することが、この新月のテーマ。

新月のエネルギーは翌1/2の蟹座の満月まで続きますから、何かと集う機会が多いこの時期に、自分の考えを発信したり、口にしておくといいと思いますよ。

なぜなら、今回の新月エネルギーはダイレクトに蠍座の木星に流れこみ、爆発的な活力・発展力を生みます。

運命の輪を回す作用が強く、自分の考えやスタンスを明らかにしておくと、必要な人たちと縁ができたり、絆が深まるのです。

その人間関係はかなりコミュニケーションが活発で(議論もね)、ハートフルで、お互いを尊重しあうつながりです。そして発展性がものすごく高い。

「unite」って言葉も浮かぶなぁ。個が結びついて、団結して変えていく力を生む流れ。

約3年間、射手座に滞在した土星は、明後日12/20に山羊座に移ります。

それに伴い、2018年~2020年は本格的に「古いシステム」が廃れて(もはや機能不全ではなく壊れる)、今後の宇宙の流れに沿って発展していく「枠組み」「制度」「慣習」「伝統」と、消えていくものにハッキリ分かれます。

だから、この時期に自分の考えを表しておくことはとても大事。

反省点や「間違ってたかも。やっぱりこう思うわ」の発信でもいいんですよ。

そうした「率直な意見」を宣言することで励まし合い助け合う仲間もできるし、自分が望む行先の列車に乗れる。そんなタイミングなのです。

ここまで読んできて「えー自分の意見とか言われても……」と思った方は、今日から年明けまでの間に、自分の意識にひっかかった「言葉」をチェックしてみて。

不安や居心地の悪さではなく、不思議な安堵感や勇気を感じられる言葉は、あなたのための羅針盤です。

さて、私もこれから食事会なので行ってきます~。

©2017-2018 KAORU All Rights Reserved.